飴屋 螢

飴屋 螢

ジュリエットの卵(漫画)の主人公。読みは「あめや ほたる」。飴屋 螢【母】とは親族関係にある。

登場作品
ジュリエットの卵(漫画)
正式名称
飴屋 螢
ふりがな
あめや ほたる
関連商品
Amazon 楽天

概要

初登場時19歳。ウェーブのかかった長い髪の女子。金沢出身。千葉の東京美術大学染色科の学生。友人の中嶋小夏からは「度外れた美人」と言われるほど美しい容貌をしている。双子の兄ミナト(飴屋水)を「恋人」と呼び、お互いに愛し合っている。またその事をあっけらかんと友人達に公言する。

同じ名前の母飴屋螢によって金沢から離れた大学に進学させられた。気に入らない男性の近くではじんましんが出るなど、極度に未熟で潔癖な面があった。親友の迎夜貴子の紹介で、CMディレクター菊池からモデルの仕事を受けるようになる。隣室の下田游一とは彼の飼い犬日の丸がきっかけで出会い、次第に彼がいないと落ち着かなくなる。

一度は一緒に住むようになった兄・ミナト(飴屋水)が再び離れていったことをきっかけに、是方鳴呼のマネジメントの元、本格的にモデルの仕事を始めるようになる。撮影のため髪を切ってからは、それまでに無かった面を見せるようになる。

関連人物・キャラクター

迎 夜貴子

短いソバージュヘアーの女子。東京美術大学の学生。飴屋螢の友人。手専門のモデル(手タレ)をしている。妻子あるCMディレクターの菊池と付き合っており、モデルを探していた彼に飴屋螢を紹介する。

中嶋 小夏

短髪の女子。見た目も口調も男っぽく、一人称は「俺」。東京美術大学の学生で飴屋螢の友人。常にポケットにカッターを忍ばせている。偶然会ったミナト(飴屋水)に好意を持つが、自分を男だと思っていた彼には、しばらく中嶋冬太(兄の名前)と名乗り、また飴屋螢の友人だということは伏せて付き合い続けた。

飴屋 螢【母】

飴屋螢、飴屋水の母。ショートヘアーの女性。金沢でブティックを営み、女手一つで双子の兄妹を育てた。娘に自分と同じ名前をつけたが、兄ミナト(飴屋水)ばかりに手をかけて育てる。のちに精神に異常を来し始める。東京出身。

下田 游一

長めの黒髪を後ろで結んだ男性。相手の話を流さずにじっと聞くタイプ。口数が少なく、電話が苦手。東京美術大学彫刻科の学生。飼い犬の日の丸が縁でアパートの隣の部屋に住む飴屋螢と知り合う。以来飴屋螢の話し相手... 関連ページ:下田 游一

登場作品

ジュリエットの卵

愛し合っていた双子の兄妹・飴屋水と飴屋螢が、様々な人との出会いの中で次第に変化していく様子を描いた漫画。 関連ページ:ジュリエットの卵

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
飴屋 水
下田 游一
logo