養老 重利

養老 重利

最上の命医(漫画)の登場人物。読みは「ようろう しげとし」。

登場作品
最上の命医(漫画)
正式名称
養老 重利
ふりがな
ようろう しげとし
関連商品
Amazon 楽天

概要

帝王大学総長を務める。最浜医大附属病院の神道護の紹介で平聖中央病院にやってきた命を、帝王大学の医局が派閥を広げる上での障害と考えて排除しようとした。命の追い落としを諦めた桐生奠が養老の悪事を週刊誌に暴露するが、辛うじて辞任は免れる。その後は盗聴、書類改ざんなどにも手を染めて奠と命への復讐を企てた。

だが中内美也子の手術を巡る陰謀を、かつて恨みを買った身内の者に密告され、総長の座を追われる。

関連人物・キャラクター

桐生 奠

桐生奠と桐生棗の兄で、平聖中央病院副院長を務める。代々医師の桐生家で一番の切れ者。帝王大学出身で、かつて心臓専門の天才外科医として名を馳せた。だが妹・棗の技量に嫉妬して麻酔科医になる道を選択。手段を問... 関連ページ:桐生 奠

西條 命

西條生の弟。父親は彫刻家で、海外での活動が多い。生後すぐ完全大血管転移症の心臓手術を受けた経験から、小児外科医を目指すように。小学生時代、自分の手術を執刀した神道護から大いに感化される。やがて父親の仕... 関連ページ:西條 命

登場作品

最上の命医

アメリカで医学を学んだ後、日本の大病院で小児外科を職場に選んだ天才外科医・西條命。患者軽視の病院経営、医局の派閥争いなどに立ち向かいながら、用意周到な行動力と医療への情熱で周囲の人々を変えていく。 関連ページ:最上の命医

SHARE
EC
Amazon
logo