館林 真人

館林 真人

宗像教授伝奇考(漫画)の登場人物。読みは「たてばやし まさひと」。

登場作品
宗像教授伝奇考(漫画)
正式名称
館林 真人
ふりがな
たてばやし まさひと
関連商品
Amazon 楽天

概要

東亜文化大学の学長。宗像伝奇を嫌い、大学を追い出そうとする。しかし後に、大学の不祥事が連続して、自身が追われそうになる。その騒動の渦中で宗像に飛鳥時代の三つの謎を叩きつけ、学問への情熱を取り戻した。

関連人物・キャラクター

宗像伝奇

東亜文化大学民俗学教室の教授。鉄の民を中心とした、人と文化の移動について研究している。妻と幼い娘を事故で亡くし、今は独り身。各地の伝説や歴史を調査するフィールドワークで、事件や騒動に巻き込まれること多... 関連ページ:宗像伝奇

関連キーワード

東亜文化大学

宗像伝奇が教鞭を執る大学。学長の館林真人から宗像は敵視されている。他科の学生に頼まれた宗像が、教授と揉めた助教授を助けるために動いたことがある。 関連ページ:東亜文化大学

登場作品

宗像教授伝奇考

製鉄技術を持った古代人がいかに世界に伝播したかを研究し、東亜文化大学で民俗学を教えている宗像伝奇教授は、各地の伝説や歴史を調査するフィールドワークで、さまざまな事件や騒動に遭遇。民俗学の知識と豊かな想... 関連ページ:宗像教授伝奇考

SHARE
EC
Amazon
logo