首代手形

首代手形

首代引受人(漫画)に登場する概念。読みは「くびだいてがた」。

登場作品
首代引受人(漫画)
正式名称
首代手形
ふりがな
くびだいてがた
関連商品
Amazon 楽天

概要

平田弘史の創作と思われる。合戦において敵に殺されそうになったさい、金を払うので助けてほしいと命乞いし、その約束手形を発行する。この時の手形が首代手形とされる。武士にとって恥辱とされ、これを発行している事が知れた場合、蔑まれ、仕官が難しくなったり、最悪、お家が取り潰される可能性もあるとされる。

登場作品

首代引受人

首代手形を持つ者の依頼を受け、金銭の取り立てを行う浪人、首代半四郎と取り立てられる者、あるいは周囲の人間を描いた時代劇の短編連作。父と子の物語である第1話を皮切りに、人情話、叙述トリックを使用した物語... 関連ページ:首代引受人

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo