首領ヴァレンティーノ

首領ヴァレンティーノ

キューティクル探偵因幡(漫画)の登場人物。読みは「ドンヴァレンティーノ」。別称、ヴァレンティーノ。

登場作品
キューティクル探偵因幡(漫画)
正式名称
首領ヴァレンティーノ
フリガナ
ドンヴァレンティーノ
別称
ヴァレンティーノ
関連商品
Amazon 楽天

概要

1月10日生まれのやぎ座。全長は66センチ。二足歩行をするマントを羽織ったヤギ。世界的な犯罪組織であるイタリアンマフィア、ヴァレンティーノ・ファミリーのボス。人語を話し、口癖は「あろー」で語尾などにも用いる。銀行強盗や暗殺、偽札作りなど金を貪欲に集める悪党として知られている。

ヤギらしく紙が好物で、特に札束を好んで食す。イタリア通貨がユーロに代わってから世界中の札束を食して周り、日本紙幣の味を気に入ったため日本にやってきた。つまり、罪を犯し金を集めるのは食べるため。日本文化をこよなく愛しており、アジトには好んで日本家屋を選んでいる。絵本『七匹の子ヤギ』を読んだことから狼を憎み、狼男の因幡洋のことを嫌っている。

人語をしゃべるだけでなく、脳天を撃ち抜かれても生きていたり、度重なる爆破・感電にも耐えるなど謎の生態をしている。基本的にはデフォルメされた2頭身姿だが、シリアスな話などではリアルなヤギの姿で描かれる。義理堅くファミリー(構成員)思いな性格から人望が厚く、日本のヤクザからも一目置かれる存在。

登場作品

キューティクル探偵因幡

舞台は狼男や人のようにしゃべる動物などが存在する現代日本。髪の毛から持ち主の情報を読み取る能力を持ち、組織内で伝説と言われた狼男の警察犬・因幡洋が、探偵となり2人の助手とともに難事件に挑むハイテンショ... 関連ページ:キューティクル探偵因幡

SHARE
EC
Amazon
logo