香ノ宮 真里乃

香ノ宮 真里乃

BM ネクタール(漫画)の登場人物。読みは「かのみや まりの」。別称、香ノ宮。

登場作品
BM ネクタール(漫画)
正式名称
香ノ宮 真里乃
ふりがな
かのみや まりの
別称
香ノ宮
関連商品
Amazon 楽天

概要

クラスでいじめられている少女。何を言っても嘘つきと罵られており、脱走したB・Mを目撃するが信じてもらえなかった。B・Mに校舎が包囲された後、町を脱出しようとする麻綾完と共に行動。完、シンゴ幡場と共に生き残る。その後、サバイバル的な経験を経て否応なく強く前向きな性格に変わった。日本壊滅後は、横須賀エリアの自警団団長となる。

登場作品

BM ネクタール

2002年、悪化の一途を辿るゴミ問題と食糧問題を解決するため、遺伝子工学によって金属やガラス以外のすべてを食料とする食肉用人造生物「B・M」が作り出された。東京都郊外にあるM地区にもゴミ処理施設と一体... 関連ページ:BM ネクタール

SHARE
EC
Amazon
logo