香坂真一の父

香坂真一の父

マエストロ(漫画)の登場人物。読みは「こうさかのちち」。香坂真一とは親族関係にある。

登場作品
マエストロ(漫画)
正式名称
香坂真一の父
ふりがな
こうさかのちち
関連商品
Amazon 楽天

概要

香坂真一の父親。香坂と同じヴァイオリン演奏者。天道徹三郎と一緒に日本を飛び出し、ドイツのオーケストラに入った。だが、天道が団員を追いつめ、結果的に自殺に追いやったことから帰国した。しかし、帰国後は日本に居場所がなく、不遇のまま、大腸癌をわずらい死去する。天道がドイツのオーケストラを辞任して帰国した際、香坂の父は天道とふたりだけの演奏によるごく内輪のコンサートを開いた。

香坂はこのコンサートの録音テープを聴いて、ふたりの強い結びつきを理解した。

関連人物・キャラクター

香坂真一

解散した中央交響楽団のコンサートマスターを10年務めた、日本を代表するバイオリン奏者。破天荒な天道徹三郎の行動に悩まされつつも、その指揮の凄みを感じ、再結成された中央交響楽団をまとめていく。しかし、天... 関連ページ:香坂真一

天道徹三郎

解散した中央交響楽団を再結成し、コンサートを企画する謎の指揮者。まったく無名の存在だが、指揮の力は最上級で、楽団員の力を引き出し、至高の音楽を生み出すことができる。年齢は70歳を越えており、楽団員たち... 関連ページ:天道徹三郎

登場作品

マエストロ

スポンサーの相次ぐ倒産により解散した名門オーケストラ中央交響楽団。そのコンサートマスターだった香坂真一は、謎の指揮者・天道徹三郎によって楽団が再結成され、1ヶ月後にコンサートが開かれることを知る。半信... 関連ページ:マエストロ

SHARE
EC
Amazon
logo