香山 なつ希

香山 なつ希

高杉さん家のおべんとう(漫画)の登場人物。読みは「かやま なつき」。

登場作品
高杉さん家のおべんとう(漫画)
正式名称
香山 なつ希
ふりがな
かやま なつき
関連商品
Amazon 楽天

概要

高杉久留里の同級生で、久留里のことを「くるりん」と呼ぶ。久留里が東京から転校してきた当初は、クラスの女子全員で彼女をイジメていたが、元々きれいな女の子が好きだったこともあり、しだいに歩み寄るようになる。母親の玲子が高杉温巳の同期だったこともあり、やがて家族ぐるみのつきあいをするようになり、ついにはいっしょに弁当を食べるくらいの友だちになる。

S女学院に進学し、高校は別々になったが、なにかにつけて久留里のもとを訪ねている。他人の心の機微や恋愛関係に関しては、異様なまでに勘が働き、久留里や丸山光には魔女みたいと怖れられている。

関連人物・キャラクター

高杉 久留里

高杉温巳の従姉妹で、母親は高杉美哉。温巳のことをハルと呼ぶ。東京で美哉と二人で暮らしていたが、12歳のときに美哉が交通事故死してからは温巳のもとで暮らす。小学生の頃から芸能界のスカウトが来るほどの美少... 関連ページ:高杉 久留里

登場作品

高杉さん家のおべんとう

一つ屋根の下で住むことになった主人公の高杉温巳と従妹の高杉久留里が、最初はぎこちなかったものの、弁当作りを通じて家族になっていく様子を描く。 関連ページ:高杉さん家のおべんとう

SHARE
EC
Amazon
logo