香山 玲子

高杉さん家のおべんとう(漫画)の登場人物。読みは「かやま れいこ」。香山節子とは親族関係にある。

  • 香山 玲子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
高杉さん家のおべんとう(漫画)
正式名称
香山 玲子
ふりがな
かやま れいこ

総合スレッド

香山 玲子(高杉さん家のおべんとう)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

高杉温巳の大学の同期で香山なつ希の母親。S女学園大学の准教授で専門は地理情報システムだが、N大学の風谷久郎研究室にもよく出入りしている。夫のヨシュア・マルティネスとは別居中で、家事は母親の香山節子に任せっきりである。性格はぶっきらぼうだが面倒見は良く、高杉温巳は仕事の面でも私生活の面でも男女関係の面でもしばしば姉御のように尻を叩かれている。

学生時代から、温巳の家を集会場のように使っており、何かにつけてパーティーという名の飲み会を開いている。

登場人物・キャラクター

地理学の博士号を持つオーバードクターで、当初は東山中学校の非常勤講師だったが、後にN大学の助教となる。未成年後見人として高杉久留里を引き取ってからは寡黙で人見知りな彼女との対話に苦労するが、弁当作りを...
旧姓は大林。香山玲子の母親で、孫のなつ希の世話を含めて香山家の家事全般を司っている女傑。外ではいつも強気の玲子も、母親の前ではグチも言えない。高杉久留里にとっては家事の師匠とも言える人物で、料理から掃...

登場作品

主人公の青年、高杉温巳はある日、急に母を失った従妹の高杉久留里の保護者として、少女と二人きりで同じ家に住むことになる。性格や考え方の違いのために、いろいろな問題が生じるが、毎日の弁当作りといった何気な...