香沢 麦

香沢 麦

ぴくぴく仙太郎(漫画)の主人公。読みは「こうさわ ばく」。別称、バクちゃん。

登場作品
ぴくぴく仙太郎(漫画)
正式名称
香沢 麦
ふりがな
こうさわ ばく
別称
バクちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

22歳で長髪の、現在売出し中のイラストレーター。O阪芸大休学中で、在学中はケンカっぱやい過激な兄ちゃん。学生時代からの友人青田日出夫からは、バクちゃんと呼ばれる。半年間付き合っていた洋子に振られてヤケ酒を飲み、勢いあまって池袋の夜店で赤ちゃんウサギを購入。翌朝それに気がつくと、動物好きの友人に赤ちゃんウサギを押し付けようと考えていた。

赤ちゃんウサギに仙太郎と名付けるも、手放す気満々だった彼だが、生後ひと月ぐらいのウサギの死亡率は高く、仙太郎が知らないうちに死んでしまった。思わずは号泣し、ペットショップで偶然見つけた仙太郎にそっくりな赤ちゃんウサギを見つけ、購入。

名前も同じ仙太郎とつける。この日から、元気でいたずら好きな仙太郎と、のにぎやかな日々が始まる。

関連キーワード

香沢麦の家

『ぴくぴく仙太郎』に登場する建物。香沢麦が仙太郎といっしょに住んでいる家。西部鉄道のひだりケ丘駅から徒歩20分の一軒家で築20年。平屋建てだが、階段がついている少し変わった家。庭もあり、ゴミ収集に間に合わなかった生ごみは、ここに深く穴を掘って埋めている。

登場作品

ぴくぴく仙太郎

彼女に振られてヤケ酒を飲んだ香沢麦が、酔った勢いで赤ちゃんウサギを購入したことから繰り広げられる日常を描いたコメディ漫画。ウサギの仙太郎との友情をハートフルタッチで描く。 関連ページ:ぴくぴく仙太郎

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
仙太郎
みや
さなえ
ちー
大高
まりちゃん
場所
logo