馬尻村

いろはにほう作(漫画)の舞台であるほう作や姫子の故郷。読みは「うまじりむら」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
いろはにほう作(漫画)
正式名称
馬尻村
ふりがな
うまじりむら

総合スレッド

馬尻村(いろはにほう作)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

九州にある農村で鉄道は敷かれておらず、交通手段は路線バスのみ。ほう作の家には犬のマリアンヌ、鶏のミッシェルとリンダ、亀のアレクサンダー3世が飼われている。村の行事としては年に一度の相撲大会がある。また、村長の息子の肥沼ため造(こえぬまためぞう)のように上京したほう作のことを快く思っていない人たちもいる。

登場作品

色埴ほう作は九州の田舎から東京の叔父の家に転がり込んできた少年。やることなすこと全てがアホで、周囲の人間を持ち前のアホさで振り回す。後に頭に強い衝撃を受けて大怪我をするが、そのショックから天才的な頭脳...