馬尻村

馬尻村

いろはにほう作(漫画)の舞台であるほう作や姫子の故郷。

登場作品
いろはにほう作(漫画)
正式名称
馬尻村
ふりがな
うまじりむら
関連商品
Amazon 楽天

概要

九州にある農村で鉄道は敷かれておらず、交通手段は路線バスのみ。ほう作の家には犬のマリアンヌ、鶏のミッシェルとリンダ、亀のアレクサンダー3世が飼われている。村の行事としては年に一度の相撲大会がある。また、村長の息子の肥沼ため造(こえぬまためぞう)のように上京したほう作のことを快く思っていない人たちもいる。

登場作品

いろはにほう作

コピーライターを目指す少年色埴ほう作の、小学校5年生から中学入学までの生活を描く。最終章は「天才の章」と呼ばれており、ほう作が本物のアホから本物の天才へと変貌する。一発ギャグが多く出てくるのが特徴。 関連ページ:いろはにほう作

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
いろはにほう作
logo