馬絽 祐実

無限の住人(漫画)の登場人物。読みは「ばろ すけざね」。

  • 馬絽 祐実
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
無限の住人(漫画)
正式名称
馬絽 祐実
ふりがな
ばろ すけざね

総合スレッド

馬絽 祐実(無限の住人)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

逸刀流剣士。刀身に穴の空いた長刀を武器としている。天津影久に頼まれて乙橘槙絵の所在を探しに行ったため、吐鉤群逸刀流襲撃の際は難を逃れた。元は志田祐実という名の武士だったが、すべてを捨てて逸刀流に入門した経緯を持つ。

登場人物・キャラクター

逸刀流統主。見た目は女性のような細身の優男だが、天才的な剣の腕を持つ剣士。祖父の興した逸刀流の2代目統主となり、「あらゆる流派の統一」を掲げ、手始めに無天一流の浅野道場を襲って浅野凜の両親を仲間たちに...

関連キーワード

『無限の住人』に登場する剣の流派。無天一流を破門になった天津三郎が興した。孫の天津影久によって広く普及し、江戸だけで千人の門人を抱える一大流派となった。「勝つことこそ剣の道である」が身上で、一対一でさ...

登場作品

江戸時代中期、すべての流派の統一を掲げる剣客集団・逸刀流に、両親を殺された少女・浅野凜は、不死の肉体を持つ剣士・万次を用心棒として雇い、仇敵である逸刀流統主・天津影久を追うこととなった。時を同じくして...