馬飼 典章

馬飼 典章

ディアスポリス 異邦警察(漫画)の登場人物。読みは「まかい のりあき」。

登場作品
ディアスポリス 異邦警察(漫画)
正式名称
馬飼 典章
ふりがな
まかい のりあき
関連商品
Amazon 楽天

概要

警視庁に勤務する敏腕刑事。捜査していた中華料理屋での殺人事件の過程で、その店から鈴木博隆の指紋が発見されたことを受け、彼の行方を追うことに。母親は文化大革命のときに日本に逃げてきたチワン族出身の中国人。父親が中国残留孤児だったため、典章は日本人として認められたが、日本語が話せないことから学校でイジメを受けた。

母は日本で働き、自家製の肉まん屋を開店するまでにこぎつけたが、店員として雇った不法滞在の漢人2人によって殺害された。このため当初は不法滞在外国人を憎んでおり、警察官になったのも母を殺した犯人に復讐するため。しかしさまざまな外国人と出会ったことで考えを改め、犬崎健介にS・O・Pに誘われたときも断っている。

中国残留孤児のレストランに融資したことで濡れ衣を着せられた鈴木博隆には同情的。

関連人物・キャラクター

鈴木 博隆

マルハ銀行で融資を担当していたが、50億円横領の濡れ衣を着せられて異邦都庁に転がり込んだ。出身は鳥取で小学5年生の時東京に越してきた生粋の日本人だが、優秀な経理マンを欲しがっていた異邦都庁に採用される... 関連ページ:鈴木 博隆

登場作品

ディアスポリス 異邦警察

日本に不法入国した外国人たちの互助組織異邦都庁の警察官である久保塚早紀と、とある事件がキッカケで異邦都庁と関わることになった日本人鈴木博隆らが、不法入国外国人を狙ったさまざまな事件に立ち向かっていく姿... 関連ページ:ディアスポリス 異邦警察

SHARE
EC
Amazon
logo