騎場 拓馬

騎場 拓馬

俺たちのフィールド(漫画)の登場人物。読みは「きば たくま」。

登場作品
俺たちのフィールド(漫画)
正式名称
騎場 拓馬
ふりがな
きば たくま
関連商品
Amazon 楽天

概要

小学5年生のころヤマキ自工の試合を観戦中に高杉和也らと知り合う。高杉貫一のファンだった。父親は酒乱で無職。母親は離婚。貧乏な少年時代を送る。大阪から高杉和也の通う学校に転校してきて少年サッカーチーム「さくら町キッカーズ」に入団。パスやドリブルを得意とするテクニシャンで、「さくら町キッカーズ」「本条高校」などで高杉和也とコンビを組む。

母親の再婚相手の連れ子である松戸屋忍の属する椎名工業とは、全国高校サッカー選手権大会で対決した。高校選手権終了後はヤマキ自工のサッカーチームに入団。高杉貫一死後の弱体化したヤマキ自工を孤軍奮闘で支える。その後ヤマキ自工はアルゼンチンから帰ってきた高杉和也磯野拓郎を加えて復活。

バンディッツ東京と改称し、ナビスコ杯優勝とJリーグ入りを果たす。そのさい敵としてバンディッツ東京および高杉和也と戦いたいという理由から、騎場はセレッソ大阪へ移籍する。セレッソではロシア代表の新外国人選手たちのテクニックに圧倒されるが、それを機に一瞬の動きでディフェンダーを振り切るストライカーとしての能力を身につける。

セレッソ大阪での活躍が認められ日本代表入りを果たし、伊武剣輔の組織したリザーブ・ドッグズで実力を磨き、日本代表の中心選手として活躍するようになる。

登場作品

俺たちのフィールド

サッカー選手である主人公高杉和也が、高校やJリーグ、海外サッカー、日本代表で活躍しながら、仲間と共に成長を遂げていく長編サッカー漫画。1993年Jリーグの開幕、1998年ワールドカップフランス大会の日... 関連ページ:俺たちのフィールド

SHARE
EC
Amazon
logo