骨川 スネ夫

骨川 スネ夫

大長編ドラえもんシリーズ1 のび太の恐竜(漫画)の登場人物。読みは「ほねかわ すねお」。別称、スネ夫。

登場作品
大長編ドラえもんシリーズ1 のび太の恐竜(漫画)
正式名称
骨川 スネ夫
ふりがな
ほねかわ すねお
別称
スネ夫
関連商品
Amazon 楽天

概要

ジャイアンの腰巾着的立ち位置で、一緒になってのび太をいじめることが多い。お金持ちなことを鼻にかけているところがあり、冒頭でも恐竜のツメの化石を見せびらかす。白亜紀の世界では、恐竜ピー助恐竜ハンターに渡してしまおうと提案するが、皆の説得により最後まで頑張ることを決意する。

登場作品

大長編ドラえもんシリーズ1 のび太の恐竜

スネ夫に恐竜のツメの化石を自慢されたのび太。自分も恐竜の化石を見つけると宣言し、近所を掘って丸い石を見つける。なんとそれは本物の恐竜の卵で、タイムふろしきを使い当時の状態に戻した卵を孵して、ピー助と名... 関連ページ:大長編ドラえもんシリーズ1 のび太の恐竜

SHARE
EC
Amazon
logo