高千穂 三郎

高千穂 三郎

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(漫画)の登場人物。読みは「たかちほ さぶろう」。

登場作品
レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ(漫画)
正式名称
高千穂 三郎
ふりがな
たかちほ さぶろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

5番。新倉で自由にふるまっていたとに指摘され、逃亡を考えていたことを白状する。その際「縛ってくれ」と自ら進み出るも、その要求は受け入れられず、指導として皆に腹を殴られた。「総括」の意義に疑問を叫ぶが、外の木に縛られて、1972年1月1日死亡。

登場作品

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ

1971年、日本の革命を目指す「赤色軍」と「革命者連盟」は手を取り合い、「赤色連盟」を結成した。彼らは山岳ベースで革命の準備を進めていた。ところが自己批判である「総括」を繰り返すうちに、「総括」できな... 関連ページ:レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ

SHARE
EC
Amazon
logo