高原 浩之

高原 浩之

ドラゴン桜(漫画)の登場人物。読みは「たかはら ひろゆき」。桜木建二とはライバル関係。

登場作品
ドラゴン桜(漫画)
正式名称
高原 浩之
ふりがな
たかはら ひろゆき
関連商品
Amazon 楽天

概要

龍山高校で数学を担当する若い教師。眼鏡をかけ、見るからに真面目な印象の外見。龍山高校が経営危機に陥ったことが明らかになった後も留まる。生徒の指導に対する理想が高く、再建を担当する弁護士の桜木建二から「青臭い」とも思われる教育論をかざして度々桜木建二達と対立する。

関連人物・キャラクター

桜木建二

無精ひげを生やし、スーツにゆるめたネクタイ姿の若い男性弁護士。元暴走族という経歴を持つ。龍山高校を運営する学校法人龍山学園が財政難に陥り、担当弁護士として着任する。当初は破産宣告を提案するが、その後民... 関連ページ:桜木建二

関連キーワード

龍山高校

学校法人1948年に創立された。元々女子高だったが、生徒数の減少により男女共学になる。運営する学校法人龍山学園はスポーツ強化により知名度の向上を図ろうと積極的な設備投資に出たが、財政難に陥る。生徒の学... 関連ページ:龍山高校

登場作品

ドラゴン桜

弁護士・桜木建二は、経営破綻状態となった落ちこぼれの集まり龍山高校の清算を請け負うが、一転再建のために進学校を目指す。そのために特別進学クラスを設け、水野直美、矢島勇介と東京大学の合格を目指す。 関連ページ:ドラゴン桜

SHARE
EC
Amazon
logo