高原 茗

高原 茗

アンダンテ(漫画)の主人公。読みは「たかはら めい」。

登場作品
アンダンテ(漫画)
正式名称
高原 茗
ふりがな
たかはら めい
関連商品
Amazon 楽天

概要

中学2年生の少女。幼稚園に入園する頃に実の親が離婚して母子家庭になるものの、小学校1年生で母が別の男性と再婚。幼くして苗字が3度も変わるという激動の人生を送っている。母の再婚当初は平和だったが、養父の仕事がうまくいかなくなったせいで、親同士が怒鳴り合うケンカを聞かされて育った。今は兄の高原那都と2人暮らし。兄に憧れるあまり、他の異性は眼中にない。

弱小吹奏楽部の部長をつとめ、顧問の代わりに指導している。

登場作品

アンダンテ

高原茗が小学1年生、高原那都が小学5年生の時に親同士が再婚したことで、2人は兄妹になった。血はつながっていない兄妹ではあるが、茗は那都のことが大好き。ある日、父の恩人の娘であるメルヴィーナ・モランがオ... 関連ページ:アンダンテ

SHARE
EC
Amazon
logo