高台 茂正(祖父)

高台 茂正(祖父)

高台家の人々(漫画)の登場人物。読みは「こうだい しげまさ」。

登場作品
高台家の人々(漫画)
正式名称
高台 茂正(祖父)
ふりがな
こうだい しげまさ
関連商品
Amazon 楽天

概要

高台アンの亡くなった夫で、高台光正高台茂子高台和正の祖父。前髪を左寄りの入りで七三分けにし、眼鏡をかけている。無口で不器用だが真面目で誠実な性格で、若い頃に渡英。下宿先をアンの家に選んだのがきっかけで彼女と出会う。出会った当初は婚約者である西条茗子を気にし、また高貴な身分のアンに悪い噂が立たないよう、アンにはそっけなく接していた。

しかし本心ではアンに強く惹かれており、彼女と深く愛しあうようになる。2年前に病に倒れ、半年前亡くなった。

登場作品

高台家の人々

あらすじOLの平野木絵は、愉快な物語の創作を得意とする「妄想癖」の持ち主。そんな彼女はある日突然、社内の女性たちの憧れの的である高台光正に交際を持ちかけられる。光正に選ばれた理由が分からず木絵は驚くが... 関連ページ:高台家の人々

SHARE
EC
Amazon
logo