高坂 晶穂

ビブリア古書堂の事件手帖(漫画)の登場人物。読みは「こうさか あきほ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ビブリア古書堂の事件手帖(漫画)
正式名称
高坂 晶穂
ふりがな
こうさか あきほ

総合スレッド

高坂 晶穂(ビブリア古書堂の事件手帖)の総合スレッド
2016.09.01 15:33

概要

五浦大輔の高校の同級生で、3年間同じクラスだった。2年の夏から親密になり、その後高坂晶穂のほうから受験が終わったらちゃんと付き合おうと告白する。しかし、次第に疎遠になり別れてしまう。それから数年後、父が遺した古書を買い取って欲しいと五浦大輔に会いに来て本の査定を頼んだことから、亡き父の自分への語られなかった想いを知る事になる。

登場作品

五浦大輔は亡くなった祖母の遺品の『夏目漱石全集』に書かれたサインの鑑定のため、ビブリア古書堂を訪れる。しかし店主は入院していて、なりゆきで入院先を訪ねることになった。五浦大輔はそこで高校の頃に一度だけ...