高城家

高城家

羊のうた(漫画)に登場する一族。読みは「たかしろけ」。

登場作品
羊のうた(漫画)
正式名称
高城家
ふりがな
たかしろけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

元士族で明治後期から昭和にかけて貿易で発展。戦前までは東京に広い土地を持つ名家として、多額の資産を有していた。高城家に伝わる奇病が世間に知れ渡ることを防ぐため、血が濃くなりすぎないよう留意しながら一族内で近親婚を繰り返す。高城家に伝わる奇病を発症した者は隔離し、事件が発生したときには権力で握り潰してきた。

しかし発症した人間はいずれも短命に終わり一族は徐々に数を減じ、また戦争の勃発により高城家自体も没落した。

登場作品

羊のうた

高城一砂は幼いころ母親である高城百子をなくし、それ以来、父・高城志砂の友人である江田夫妻の元に預けられて高校生になるまで育つ。大切にされていることはひしひしと感じつつも、本当の家族でないためにどこか遠... 関連ページ:羊のうた

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo