高城

高城

シマウマ(漫画)の作品登場人物。読みは「たかしろ」。

登場作品
シマウマ(漫画)
正式名称
高城
ふりがな
たかしろ
関連商品
Amazon 楽天

概要

元祖回収屋の男性。かつてシマウマ回収屋の道に引きずり込んだ。1986年、新宿で復讐代行業をしていたシマウマに声をかけて彼に「シマウマ」という名前を与えた。元警察官。かつては家族がいたようだが、シマウマと出会ったときにはもうおらず、自宅にはマネキンが飾られていた。シマウマと二人組だった頃は、賀星会と念報組というヤクザの組を相手に、両方共倒れになるよう罠を仕組むなど、計略に長けていた。

その後シマウマの手によって殺され、回収屋の組織はシマウマが引き継いだと思われた。しかし、ドラが回収屋になってしばらくしてから、掃除屋など回収屋に敵対する連中の黒幕として復活。ただし、それが昔、シマウマと組んでいた高城本人かどうかは、まだ明らかになっていない。

登場作品

シマウマ

元半グレのドラこと倉神竜夫が、自分を痛めつけた組織の一味となり、依頼者の恨みや憎しみを代行して、相手を死ぬ一歩手前まで痛めつける回収屋として生きて行く様を描いたピカレスクロマン。人間の闇を描いたダーク... 関連ページ:シマウマ

SHARE
EC
Amazon
logo