高山 双八

高山 双八

拳児(漫画)の登場人物。読みは「たかやま そうはち」。

登場作品
拳児(漫画)
正式名称
高山 双八
ふりがな
たかやま そうはち
関連商品
Amazon 楽天

概要

実践空手の一派・松濤館流の師範。親交のある剛侠太郎を通じて、小学生時代の剛拳児と知り合う。さまざまな武道に精通しており、成長して高校生になった剛拳児に相撲やボクシングの技、古武道の体捌きなどを教え、大東流合気柔術の達人・佐上幸義に引きあわせた。國際松濤館空手道連盟最高師範の空手家・金澤弘和をモデルとしていると思われる。

関連人物・キャラクター

剛拳児

小学生の頃に祖父・剛侠太郎より習った中国拳法の八極拳に熱中する。一見すると真面目で大人しそうだが、実は負けず嫌いで義侠心に厚く、易者から英雄の相があり、波瀾万丈な人生を歩むと言われていた。剛侠太郎が中... 関連ページ:剛拳児

登場作品

拳児

やんちゃ盛りの小学生・剛拳児は、祖父の剛侠太郎から中国拳法の八極拳を学んでいた。ある日、剛侠太郎は日中戦争時代に恩を受けたかつての知人を訪ねるため、単身中国に渡航する。それから時が流れ、剛拳児は強さの... 関連ページ:拳児

SHARE
EC
Amazon
logo