高峰 真理子

柔侠伝(漫画)の登場人物。読みは「たかみね まりこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
柔侠伝(漫画)
正式名称
高峰 真理子
ふりがな
たかみね まりこ

総合スレッド

高峰 真理子(柔侠伝)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

日本髪の令嬢。父は政友会に所属する内務次官高峰男爵。父の書生となった矢崎正介と惹かれ合うが、両親からは交際を反対され続ける。女子高等師範学校に進んだ後は青踏社に出入りし、飛行士の訓練を受けるなど先進的な考えを持つようになる。

登場人物・キャラクター

凛々しい顔立ちの男性で柔道家。講道館四段の段位を持ち、実力は随一。バイオリン弾きや松柴久三の元で車夫をしていた時に、講道館に挑戦しようとする柳勘九郎と出会い、不思議な縁で結ばれる。後に早稲田大学に進み...

登場作品

明治38年(1905年)、柳勘九郎は講道館に挑戦するべく上京した。しかし矢崎正介ら様々な人物と出会い、また事件に巻き込まれることで思わぬ道を進むことになる。