高嶺 菊

リングにかけろ(漫画)の登場人物。読みは「たかね きく」。別称、きく姉。高嶺竜児とは親族関係にある。

  • 高嶺 菊
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
リングにかけろ(漫画)
正式名称
高嶺 菊
ふりがな
たかね きく
別称
きく姉

総合スレッド

高嶺 菊(リングにかけろ)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

山口県仁保出身。高嶺竜児の姉。ボクサーだった亡き父の才能を全て受け継いだかのような、天才的センスの持ち主。竜児を世界に通用する名ボクサーにするべく、地元のボクシングジムの一角を間借りしながら日々指導していた。しかし、母親の再婚相手の度重なる暴力に危機を感じ、弟竜児を連れて家を飛び出し上京する。

その後も変わらず竜児をバックアップし続け、彼のボクサーとしての成長と、スーパー・ブロー会得に大きく貢献する。

登場人物・キャラクター

山口県仁保の貧しい家庭に育つ。今は亡きボクシング世界ランカーの父を持ち、姉菊と共に父の夢であった世界チャンピオンを目指して日々トレーニングを積んでいた。しかし、母の再婚相手の虐待に耐えられなくなり、菊...

登場作品

山口県の貧しい家庭に生まれ育った高嶺竜児は、ボクシングセンスに恵まれた姉菊をトレーナーに、日々のトレーニングに励んでいた。それは亡き父のボクシング世界チャンピオンになるという夢を実現させ、苦労をしてい...