高幡 多可子

水色時代(漫画)の登場人物。読みは「たかはた たかこ」。

  • 高幡 多可子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
水色時代(漫画)
正式名称
高幡 多可子
ふりがな
たかはた たかこ

総合スレッド

高幡 多可子(水色時代)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

他人の噂を話題にするのが好きな少し嫌味な性格。小学校時代は河合優子とそりが合わなかったが、中学になると友達になる。意地っ張りで気の強いタカビーな少女だが、本当は誰よりもデリケート。また、一途に恋する素直な女の子としての一面も持つ。なお、その恋の相手は長沼博士であり、彼への恋心をめぐって優子と本音でぶつかったことで、本当の友情を築き上げた。

その後、想いを寄せてくれた同級生の柴崎と付き合うように。柴崎はのちに神戸に転校してしまうが、遠距離恋愛として関係は続く。

登場人物・キャラクター

12歳になったばかりの小学6年生の女の子。少し心配性だが、友達思いで明るく人当たりの良い性格。また、人に合わせるのが上手いため友達を作るのが得意な一方、幼なじみの長沼博士からは優柔不断であると指摘され...
河合優子のクラスメイトで幼なじみの男の子。家もお隣同士で、家族同然の付き合いが続いている。元気で明るいスポーツ少年、そのうえ秀才という有望株。私立中学の受験に失敗したため、優子と同じ公立中学に入学する...

登場作品

少し優柔不断だけど気は優しい、ごく普通の女の子である河合優子は小学6年生。子供と大人の狭間にある微妙なお年頃の彼女は、変化していく心と身体に戸惑いながらも成長し、やがて中学生になる。大人に一歩近づいた...