高木 泰士

NANA -ナナ-(漫画)の登場人物。読みは「たかぎ やすし」。別称、ヤス。

  • 高木 泰士
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
NANA -ナナ-(漫画)
正式名称
高木 泰士
ふりがな
たかぎ やすし
別称
ヤス

総合スレッド

高木 泰士(NANA -ナナ-)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

BLACK STONESのリーダーでドラム担当。スキンヘッドで常にサングラスをかけている。交通事故で両親を亡くし、レンと同じく施設で育ったが、子供のいなかった高木夫妻の養子となる。中学生時代は生徒会長を務めており、タクミナオキとは同級生。品行方正な態度の裏で、喫煙などの不良行為も行っており、「裏番長」とも呼ばれていた。

地元の国立大学在学中に司法試験に合格した秀才で、BLACK STONESがメジャーデビューする前までは弁護士事務所で働いていた。非常に気の利く細やかな性格で、メンバーに対しての情も篤い。

登場人物・キャラクター

TRAPNESTのドラム担当。中学生時代にタクミと知り合い、後に正式なバンドメンバーとなる。明るくサッパリとした性格で、バンドのムードメーカー。奈々と似たようなタイプで、会ってすぐ仲良くなっている。
元BLACK STONESのベース担当で、引き抜かれてTRAPNESTのギタリストとなる。ナナの恋人。首にナナからもらった南京錠のネックレスをつけている。バンドでは作曲も担当している。生後まもなく港町...

関連キーワード

『NANA』に登場するバンド。通称「ブラスト」。前身のバンド「ブルート」を解散した後、ヤス、レン、ノブ、ナナによって結成されたパンクバンド。レンがTRAPNEST に引き抜かれたことで活動停止していた...

登場作品

あらすじ出逢い(第1話〜第13話)高校を卒業した小松奈々は、親友の早乙女淳子とともに地元の美術学校に進み、そこで遠藤章司と知り合い、付き合い始める。そして淳子たちとともに東京の美大を目指すが受験に失敗...