高木

高木

ビーンボール(漫画)の登場人物。読みは「たかぎ」。

登場作品
ビーンボール(漫画)
正式名称
高木
ふりがな
たかぎ
関連商品
Amazon 楽天

概要

富士鷹桜と同じ、東小金井アーセナルズの育成枠であるピッチャー。大卒で育成の3年目だが、二軍の監督にも目をかけてもらえず、富士鷹を相手に正規のバッティングピッチャーの代理をやらさられる程度の選手。うっかり富士鷹の顔面にビーンボールをぶつけてしまうが、「冷めた味噌汁のような球」だと罵られる。

その後、自分のスライダーにしっかり食らいついた富士鷹の才能を見抜き、彼が生きた投手の球を打てるように徹底的な特訓をほどこした。

登場作品

ビーンボール

メジャーリーグのボストン レッドシューズとのプレシーズンゲームで大敗していた東小金井アーセナルズ。その中で、ただ一人熱いプレイで観客を沸かせていた富士鷹桜。彼は自分と母親を捨てたアメリカ人の亡き父親と... 関連ページ:ビーンボール

SHARE
EC
Amazon
logo