高杉 晋作

高杉 晋作

あかね色の風 -新選組血風-(漫画)の登場人物。読みは「たかすぎ しんさく」。

登場作品
あかね色の風 -新選組血風-(漫画)
正式名称
高杉 晋作
ふりがな
たかすぎ しんさく
関連商品
Amazon 楽天

概要

過激な倒幕派の志士が揃った長州藩の中でも最も過激と言われた男。肺結核を患っており、余命があまりないことを悟っている。英国公使館焼き討ちや箱根の関所破りで名を馳せた。文久3年に上京した将軍の暗殺を仲間と共に図り、決行の日に沖田総司と対峙する。幕末期に実在した高杉晋作がモデル。

登場作品

あかね色の風 -新選組血風-

混乱の幕末期、江戸の天然理心流・試衛館一門は京都へ上洛する。その目的は、倒幕派や狼藉を働く過激派勢力を掃討するためであった。一門の腕利き剣士である沖田総司も同行し、一向は京都で会津藩預かりの治安維持部... 関連ページ:あかね色の風 -新選組血風-

SHARE
EC
Amazon
logo