高杉 鈴太郎

正義警官モンジュ(漫画)の登場人物。読みは「たかすぎ りんたろう」。

  • 高杉 鈴太郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
正義警官モンジュ(漫画)
正式名称
高杉 鈴太郎
ふりがな
たかすぎ りんたろう

総合スレッド

高杉 鈴太郎(正義警官モンジュ)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

警察官。政府高官の息子で幹部候補生。ロボット警官モンジュとその相棒の巡査山岸順平が、フゲンというロボットと対決するため東京に行っている間、彼らが赴任している田舎町の交番で代理を務めた。町の長老で元警官の柏木源一とは旧知の仲。

表情はにこやかだが言動は暑苦しい。海外歴が長く上品ぶっているが、飲み物を飲む際に口元にこぼす癖があるなど、上品さに欠く面がある。東京に帰ってからはモンジュを再評価し治安維持に利用するため策謀を巡らせる。基本的には正義感の強い人物である。

登場人物・キャラクター

ロボット警官モンジュが左遷された田舎の町の長老で、老人達のまとめ役。背は低く禿頭で、顎ひげを生やしている。元警察官。現役当時は対犯罪本部本部長で、武力以外による犯罪抑止を考えていた。ロボット警官の開発...

登場作品

対犯罪用汎用兵器として開発されたロボット警官モンジュは、量産型の後継機が起こしたトラブルが原因で田舎の交番に左遷された。だがモンジュそのものにも問題があった。動力が原子力であること、そして特定条件下で...