高柳 光臣

天上天下(漫画)の登場人物。読みは「たかやなぎ みつおみ」。

  • 高柳 光臣
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
天上天下(漫画)
正式名称
高柳 光臣
ふりがな
たかやなぎ みつおみ

総合スレッド

高柳 光臣(天上天下)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

統道学園の3年生にして、学園内で強大な権力を持つ執行部の会長。武門の名家・高柳家に生まれ、真の武人の完成を目指した父の教育方針により、幼少期から武道の英才教育を受けた。棗家の長男・棗慎を慕い、高校入学後は棗真夜俵文七と共に柔剣部の設立メンバーとして活動する。

しかし、棗慎が持つ龍眼の力の暴走により起きた事件の際、心臓に大量の龍気を放たれたことで3分以上の戦闘ができなくなってしまう。その副作用として得た常人を逸した身体能力と反射神経を利用し、高柳家でクーデターを起こした。高柳家の力の全てを手に入れた彼は、その力で異能力者に対する計略を立て始め、これまで交流のあった真夜や文七とは距離を置くように。

登場人物・キャラクター

統道学園に通う3年生で、柔剣部の『部長』。同じ柔剣部の棗亜夜は妹。普段は、気の発散を防ぐため、身体操術によって子供の姿をしている。棗剛真流皆伝の腕前を持ち、学内でも指折りの実力者。柔剣部では、凪宗一郎...

登場作品

武芸に秀でた者たちが集う統道学園に入学した凪宗一郎は、入学早々、親友のボブ牧原と共に学園内で乱闘騒ぎを起こす。だが、その事態の収拾にあたった柔剣部の部長・棗真夜に返り討ちに遭い、力の無さを自覚したふた...