高柳 廻

オールラウンダー廻(漫画)の主人公。読みは「たかやなぎ めぐる」。別称、メグル。

  • 高柳 廻
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
オールラウンダー廻(漫画)
正式名称
高柳 廻
ふりがな
たかやなぎ めぐる
別称
メグル

総合スレッド

高柳 廻(オールラウンダー廻)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

高校二年生。山吹木喬とは幼なじみで、共に空手道場に通っていた。その後、喬とは疎遠になっていたが、修斗のアマチュア大会の初戦で再会する。何か打ち込めるものが欲しいという気持ちから、修斗を始めるが、勝利にこだわらない性格もあって、どこか真剣ではなかった。しかし、喬との再会や数々の試合を通して、勝つことへの執着を見せ始め、修斗にのめり込んでいく。

修斗選手としては特にこれといった個性や強みを持っていないが、試合の中で相手の技を見よう見まねで盗んだり、体力の限界に達しても決して諦めなかったりと、試合の中で成長していくタイプである。しかし、相手選手に対する優れた適応力はあっても、それをものにするだけの、パワー・フィジカルが備わっていないため、身体面の強化が課題となっている。

高校ではいつも1人で過ごしており、友達と呼べるのは道夫だけである。

登場人物・キャラクター

旧姓は瀬川。空手の道場主の孫であり、高柳廻とは幼いころの同門であった。当時から、勝ちにこだわらない廻とは違い、自分が負けることが何よりも許せないタイプの選手だった。その後、廻とは疎遠になっていたが、修...

関連キーワード

『オールラウンダー廻』に登場する格闘技ジム。高柳廻を始めとした本作の主要人物達が所属する。修斗、キックボクシング、柔術など様々なクラスがあり、プロ・アマ問わず多くの選手が在籍している。

登場作品

高柳廻は、総合格闘技ジムファイターズ・ブリューで修斗を学ぶ高校生。ある日、試合会場で偶然にも幼なじみの山吹木喬と、試合相手として再会する。為す術なく敗北してしまう廻だが、真剣に戦う喬の姿に影響され、修...