高桑 みどり

高桑 みどり

社長島耕作(漫画)の登場人物。読みは「たかくわ みどり」。

登場作品
社長島耕作(漫画)
正式名称
高桑 みどり
ふりがな
たかくわ みどり
関連商品
Amazon 楽天

概要

24歳。島耕作が取締役時代に下請けだった水沢電子工業と契約を解除、そのショックから水沢修三社長は交通事故死する。そのときに16歳だった娘。上海の復旦大学卒業後、ワールドエコノミー社に入社して3年目の記者。初めは島耕作を恨み、失脚させるための情報を探っている中で、TECOT社内クーデターの計画を知る。

島耕作を調べる内にその人間性に魅せられ、社内クーデターの情報を島耕作に与えた。

関連人物・キャラクター

島 耕作

キャラクター紹介『島耕作シリーズ』の主人公。1947年9月9日生まれ。1970年に大手電器メーカー初芝電器産業に入社した団塊世代のエリート。派閥争いに巻き込まれて左遷されることも多いがそれを糧に変える... 関連ページ:島 耕作

登場作品

社長島耕作

作品発表当時の経済状況、政治状況を物語に織り込みながら、島耕作が日本屈指の大企業の社長として、政界をも巻き込みながら日本経済のために奮闘する姿を描く。弘兼憲史の代表作『エピソード1 課長島耕作』から続... 関連ページ:社長島耕作

SHARE
EC
Amazon
logo