高橋 茗

高橋 茗

月は東に日は西に(漫画)の主人公。読みは「たかはし めい」。

登場作品
月は東に日は西に(漫画)
正式名称
高橋 茗
ふりがな
たかはし めい
関連商品
Amazon 楽天

概要

2年生にして落描倶楽部の部長である黒髪ショートカットの女子高校生。生真面目な性格で、部の活動では愛想よく人と接しているが、元々人見知りが激しく人が大勢いるところを苦手としていた。会話の際、相手を「おたく」の二人称で呼ぶことが多い。母親や春日野馨に「うーわんわん」と言われると、寝ていても反射的に「きゃうんきゃんきゃん」と答えてしまう癖がある。

関連人物・キャラクター

春日野馨

『月は東に日は西に』の登場人物で、楽描倶楽部の一員。高橋茗とは同学年。常に前髪で目が隠れており、神出鬼没で一般人には理解し難い行動が多い。映画好きで、長い休みには毎日映画を見に行っている。高橋梅子を「... 関連ページ:春日野馨

関連キーワード

楽描倶楽部

『月は東に日は西に』の舞台となる部活動。美術部の一部のメンバーが、部費なしという条件で設立した部活動。他の部活動から絵を描いたりさまざまな手伝いをするアルバイトを請け負っているが、“部員のかわり”はし... 関連ページ:楽描倶楽部

登場作品

月は東に日は西に

楽描倶楽部は、元はといえば美術部の「はみ出しもの」によって作られた小さな部活動で、部費がない代わり他の部から仕事を請け負って活動費を稼ぐことが認められている特殊な存在。毎年文化祭前には多くの部活から仕... 関連ページ:月は東に日は西に

SHARE
EC
Amazon
logo