高瀬 準太

高瀬 準太

おおきく振りかぶって(漫画)の登場人物。読みは「たかせ じゅんた」。

登場作品
おおきく振りかぶって(漫画)
正式名称
高瀬 準太
ふりがな
たかせ じゅんた
関連商品
Amazon 楽天

概要

桐青高校野球部員。右投右打、177cm・69kg。二年生にしてエースを務め、ピッチャーとして河合和己とバッテリーを組んでいる。シンカーを決め球として持っており、夏の県大会二回戦終盤では西浦高校の面々を苦しませた。投手としてのレベルは高いものの、緊張のあまり序盤は思うように体を動かせず、田島悠一郎に投球の癖を見破られたことから動揺するが、中盤から持ち直した。

関連人物・キャラクター

河合 和己

桐青高校野球部主将。背番号は2。右投右打、180cm・78kg。キャッチャーを努めており、高瀬準太とバッテリーを組む。分析力に優れ、的確な指示でチームメンバーを統制している。野球に対する姿勢は冷静かつシビアであり、初出場かつ全員一年生の西浦高校に対しても決して油断するような態度を取ることはなかった。

関連キーワード

桐青高校

『おおきく振りかぶって』に登場する高校。埼玉県にあるキリスト教系の私立中高一貫校。野球部としては、1年前の県大会で優勝を果たした強豪校で、部員も多い。夏の県大会の二回戦で西浦高校と対戦する。チームとしての実力は確かだが、三橋廉の掴み所のない投球と、西浦高校打線の予想外の得点力に苦戦する。

登場作品

おおきく振りかぶって

県立西浦高校の新設硬式野球部に集まった10人の一年生選手たち。気弱でオドオドした投手三橋廉、冷静だが短気な捕手阿部隆也を中心に、一丸となって甲子園優勝を目指す姿を描いた青春野球物語。第10回手塚治虫文... 関連ページ:おおきく振りかぶって

SHARE
EC
Amazon
logo