高羽 実行

デラシネマ(漫画)の登場人物。読みは「たかば さねゆき」。

  • 高羽 実行
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
デラシネマ(漫画)
正式名称
高羽 実行
ふりがな
たかば さねゆき

総合スレッド

高羽 実行(デラシネマ)の総合スレッド
2016.07.28 18:47

概要

日本映画株式会社(日映)の新鋭監督。助監督時代から脚本を書いていたため、監督昇格が早かった。市岡光春のデビュー作となる『双月記』の監督となり、風間俊一郎を助監督に加えた。『双月記』で時代劇に新風を吹き込もうと試みる。

登場作品

昭和28年。戦後の日本映画黄金時代のなか、「てっぺん」を目指す二人の若者がいた。大部屋俳優の宮藤武晴と、フォース助監督の風間俊一郎。だが、宮藤は大御所である市岡歌蔵に殺陣の段取りを無視して切りかかった...