高見沢 直路

高見沢 直路

三つ目の夢二(漫画)の登場人物。読みは「たかみざわ なおみち」。別称、田河 水泡。

登場作品
三つ目の夢二(漫画)
正式名称
高見沢 直路
ふりがな
たかみざわ なおみち
別称
田河 水泡
関連商品
Amazon 楽天

概要

実在の漫画家高見澤仲太郎がモデル。丈の高いシルクハットをかぶった長髪の男性。富士子の恋人。はちわれの子犬のらくろを飼っている。大衆に向けた芸術を心がけており、以前はアバンギャルド芸術に心血を注いでいたが広告会社を立ち上げ竹久夢二に夏子の肖像画を依頼してきた。眠り病にかかった富士子の意識が戻った後は広告会社をたたみ、ペンネームを田河水泡に変え漫画家になる。

これも『のらくろ』を描いた高見沢仲太郎のペンネーム田河水泡に由来する。

関連人物・キャラクター

竹久夢二

大正時代、東京に住む人気美人画の画家。恋人の彦乃を亡くしてからというもの絵が描けなくなり写真を撮ることに専念する。彦乃に会えるなら地獄にいってもいいと言ったことから街で出会った忌に実際に地獄に連れて行... 関連ページ:竹久夢二

富士子

高見沢直路の恋人。大きな目が特徴的な女性。志賀鈴男に写真を撮られたことで目のパーツを奪われ眠り病にかかってしまう。目を取り戻した後は再び高見沢直路とのらくろと一緒に生活している。 関連ページ:富士子

登場作品

三つ目の夢二

有名画家の竹久夢二は恋人の彦乃を亡くしてからというものの絵を描かずに彦乃の魂を写そうと写真に精を出すもなかなか上手くいかない。彦乃に会えるのなら地獄に落ちてもいいと言う竹久夢二の元に忌が現れ地獄へ繋が... 関連ページ:三つ目の夢二

SHARE
EC
Amazon
logo