高見 義友

ぎんぎつね(漫画)の登場人物。読みは「たかみ よしとも」。

  • 高見 義友
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ぎんぎつね(漫画)
正式名称
高見 義友
ふりがな
たかみ よしとも

総合スレッド

高見 義友(ぎんぎつね)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

冴木達夫の幼なじみ。43歳。自身も神主だったが、引退して現在は居酒屋の店主をしている。冴木神社の祭事の度に、宮司である達夫を補佐するために助っ人としてやってくる。イケメンでヤンチャな性格なので、若い女性から人気がある。バツイチ。

登場人物・キャラクター

冴木まことの実父。冴木神社の宮司。婿養子なので神使の銀太郎は見えないが、その存在はなんとなく感じている。早くして妻を亡くし、男手一つで育ててきたまことを誰よりも理解し、見守っている。のんびりとした心の...

関連キーワード

冴木まことの家。江戸時代から続く小さな稲荷神社。豊穣の神、宇迦之御魂大神(うかのみたまものおおみかみ)を祀っている。神使は銀太郎と金次郎だが、金次郎は現在行方不明。

登場作品

冴木神社の15代目跡取りである冴木まことは、一見普通の女子高生だが不思議な能力をもっている。神使の狐、銀太郎が見えるのだ。将来を占ったり探しものを見つけたりするのがと得意な銀太郎の能力を、困っている人...