高遠 晶

高杉さん家のおべんとう(漫画)の登場人物。読みは「たかとう あきら」。高杉久留里とは親族関係にある。

  • 高遠 晶
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
高杉さん家のおべんとう(漫画)
正式名称
高遠 晶
ふりがな
たかとう あきら

総合スレッド

高遠 晶(高杉さん家のおべんとう)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

高杉久留里の実の父親で養蜂を営む。高杉美哉とは中学時代の同級生で、同窓会で再会した。そのとき、高杉温巳の両親が交通事故で死んだのを二人で目撃し、ショックを受けた美哉の相談に乗っているうちに男女の仲になってしまった。高遠が妻の蜂アレルギーが原因で離婚寸前だったという事情もあった。

やがて、花を追って養蜂の旅を一緒に続けているうちに子供を授かるも、美哉は高遠のもとを離れてしまう。現在は元の妻との仲を取り戻して養蜂業を続けている。性格は善良かつ内気で、久留里の件で昼ドラ的な展開を覚悟していた温巳も拍子抜けするほどである。

登場人物・キャラクター

高杉温巳の従姉妹で、母親は高杉美哉。温巳のことをハルと呼ぶ。東京で美哉と二人で暮らしていたが、12歳のときに美哉が交通事故死してからは温巳のもとで暮らす。小学生の頃から芸能界のスカウトが来るほどの美少...
高杉久留里の母親。高杉温巳にとっては叔母(温巳の父の妹だが、実は養子縁組で血縁関係はない)であり、初恋の相手でもある。かつては温巳の弁当を美哉が作っており、その味が知らぬ間に高杉家の絆となっていた。温...

登場作品

主人公の青年、高杉温巳はある日、急に母を失った従妹の高杉久留里の保護者として、少女と二人きりで同じ家に住むことになる。性格や考え方の違いのために、いろいろな問題が生じるが、毎日の弁当作りといった何気な...