高遠 森

高遠 森

レッド・リン-紅い梅と蒼い梅-(漫画)の登場人物。読みは「たかとお しん」。別称、森。

登場作品
レッド・リン-紅い梅と蒼い梅-(漫画)
正式名称
高遠 森
ふりがな
たかとお しん
別称
関連商品
Amazon 楽天

概要

高遠家の三男で、ウメトウ東京営業所の所長。明るく前向きな性格で、かつてはミュージシャンを目指していた。母、栄がメイファに陥れられたことにうすうす気づいており、警戒していたが、逆に母を利用され、間接的に脅される。一方で、故郷の話をしたところで激昂したメイファを目の当たりにし、かつて故郷に何かあったのでは、と考えるようになる。

後にメイファの真意を突き止めることをに託し、本人は母を守るためメイファの策に乗る形で辞表を提出。ウメトウから身を引いた。

登場作品

レッド・リン-紅い梅と蒼い梅-

老舗梅干し会社「ウメトウ」の娘・高遠林は、梅林にこもって梅の観察を続けていた。そんな時、兄である高遠壇が台湾からやってきたメイファと結婚。彼女は契約農家の娘で、器量もよく、気の利く良嫁だったが、林らの... 関連ページ:レッド・リン-紅い梅と蒼い梅-

SHARE
EC
Amazon
logo