高野 照久

喧嘩稼業(漫画)の登場人物。読みは「たかの てるひさ」。佐藤十兵衛とはライバル関係。

  • 高野 照久
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
喧嘩稼業(漫画)
正式名称
高野 照久
ふりがな
たかの てるひさ

総合スレッド

高野 照久(喧嘩稼業)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

「光速後ろ回し蹴り」の異名をとった空手の天才である男子高校生だったが、佐藤十兵衛と試合をして敗れてからは、強さをより追い求めるために総合格闘技に転向する。陰陽トーナメントでは十兵衛のセコンドを務めている。十兵衛の策略によりブスなハーフの女子高生・ビクトリアと付き合う羽目になってしまい、嫌がりながらも性欲に流される日々を送ってしまっており、そこを十兵衛にいじられることも多い。

登場人物・キャラクター

東京から行座宇都宮高校に転校してきた男子高校生。かつてはいじめられっ子だったが強さに憧れるようになり、古武術・富田流の伝承者である入江文学の指導を受けて喧嘩の腕を上げていった。工藤優作との戦いに敗北し...

関連キーワード

『喧嘩稼業』の舞台となる、マカオにて開催の異種格闘大会。田島彬が、ボクシングの世界王者となって手に入れた2億ドルのファイトマネーを使って主催した。ノールールで、16人が参加するワンデイトーナメントの優...

登場作品

総合格闘家・田島彬がマカオで開催する、さまざまな格闘技の強者16人を集めて行われる異種格闘トーナメント大会・陰陽トーナメント。古武術・富田流を学ぶ佐藤十兵衛は、かつて自分が惨敗を喫した喧嘩屋・工藤優作...