高野 聖也

喰いタン(漫画)の主人公。読みは「たかの せいや」。

  • 高野 聖也
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
喰いタン(漫画)
正式名称
高野 聖也
ふりがな
たかの せいや

総合スレッド

高野 聖也(喰いタン)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

小説家兼探偵。「高野探偵事務所」という探偵事務所を開いており、警視庁の緒方警部らの依頼を受けて、たびたび事件の推理を行っている。細身の体からは想像できないほどの大食漢で、いつでもどこでもいくらでも食べまくる。食物に関する知識を応用して推理を行ったり犯人を捕縛する手段としたりすることから、「喰いタン」との異名をとる。

現場に残された食物を片っ端から食い散らかすなど、傍若無人な振る舞いを見せる。旨いものを食べたときは「旨味ーッ」というのが口癖。小説家としてはベストセラーになるほどではないものの、熱心な読者を多数持つ歴史小説家である。また初めて書いた推理小説で高村耕司賞を受賞した。大学時代は文学部の国史学科に属していた。

登場作品

小説家兼探偵で、人間離れした大食漢である高野聖也が、事件現場などで大量の食物を食べまくりつつ、グルメ関連の豊富な知識を武器に事件を推理し解決へと導いていく。