高野 長英

高野 長英

風雲児たち(漫画)の登場人物。読みは「たかの ちょうえい」。

登場作品
風雲児たち(漫画)
正式名称
高野 長英
ふりがな
たかの ちょうえい
関連商品
Amazon 楽天

概要

奥州で生まれ。10歳の時、伯父で医者の高野玄斎の養子となる。天才的に頭が良く次々と漢学や蘭方医学などをマスターし、12歳で小さな塾の校長となる。17歳で江戸へ渡り、蘭法医吉田長淑の書生となる。その後、22歳で長崎へ留学する。実在の人物高野長英がモデル。

登場作品

風雲児たち

慶長5年、9月15日。関ヶ原の戦いが勃発。徳川家康が総大将の東軍と毛利輝元が総大将の西軍の戦が始まった。東軍の方が分が悪いと思われた戦だったが、小早川秀秋や吉川広家らの裏切り行為などにより東軍が勝利。... 関連ページ:風雲児たち

SHARE
EC
Amazon
logo