高雄 球六

アストロ球団(漫画)の登場人物。読みは「たかお きゅうろく」。別称、カミソリの竜。

  • 高雄 球六
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
アストロ球団(漫画)
正式名称
高雄 球六
ふりがな
たかお きゅうろく
別称
カミソリの竜

総合スレッド

高雄 球六(アストロ球団)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

アストロ球団の一員である野球選手で、ポジションは遊撃手。元プロ野球選手・高雄正志の息子で、「カミソリの竜」の異名を取っていた。巨人軍への復讐を誓う球団「ブラック球団」の一員としてアストロ球団と試合をしている最中に背中にボール型のアザが現れ、超人に覚醒する。ボールが燃えて捕球できなくなる「コホーテク彗星打法」などの必殺打法を使用する。

登場人物・キャラクター

アストロ球団の一員である野球選手で、ポジションは投手。当初の名前は球児だったが後に改名。巨人-阪神戦で阪神のエース江夏豊に成りすまして登場したところをJ・シュウロに超人としてスカウトされ、以後アストロ...

関連キーワード

『アストロ球団』に登場する、宇野球一たちが所属する野球チーム。生前の沢村栄治が夢に見た、1954年9月9日生まれで、体のどこかにボール型のアザがあり、超人的なプレーが可能な9人の「アストロ超人」による...

登場作品

巨人-阪神戦で阪神のエース江夏豊に成りすましていた謎の少年・宇野球児(球一)。彼は、かつて沢村栄治が夢に見た、「1954年9月9日生まれで、体のどこかにボール型のアザがあり、超人的なプレーが可能」とい...