鬼人

鬼人

戦国ゾンビ~百鬼の乱~(漫画)に登場する生ける死者たち。読みは「きじん」。

登場作品
戦国ゾンビ~百鬼の乱~(漫画)
正式名称
鬼人
ふりがな
きじん
関連商品
Amazon 楽天

概要

人の姿はしているが、首を切り落とさない限り、斬っても突いても死なず、生きた人間の肉を貪り食うという怪物たち。その正体は鬼人の病と呼ばれる伝染病に感染した人間であり、鬼人からその毒を受けた者はやがて鬼人と化してしまう。いわゆるゾンビだが、時代劇である作中では鬼人もしくはと呼称されている。

また、鬼人の中にはごく低い確率で、他の鬼人を大きく上回る力を発揮する白い体色の個体が生まれる。

登場作品

戦国ゾンビ~百鬼の乱~

時は戦国末期、武田信玄を失い衰退の途にあった武田勝頼率いる武田軍は、織田・徳川連合軍の前に大敗を喫し、その運命は風前の灯となっていた。大将勝頼は、跡継ぎである武田信勝に武田の再興を託さざるを得なくなる... 関連ページ:戦国ゾンビ~百鬼の乱~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo