鬼咒 嵐

鬼咒 嵐

X(漫画)の登場人物。読みは「きしゅう あらし」。

登場作品
X(漫画)
正式名称
鬼咒 嵐
ふりがな
きしゅう あらし
関連商品
Amazon 楽天

概要

七つの封印のうちの一人。三角錐形の結界を作る。伊勢神宮の隠し巫女。体の中に伊勢神宮のご神体を隠していて、戦闘時に左の掌からご神体の剣を出して戦う。彼女の母も伊勢神宮の巫女だったが、学術調査で伊勢に来た大学生と恋に落ちて、鬼咒嵐を身ごもる。母は、鬼咒嵐七つの封印だと知り伊勢から出て行くが、鬼咒嵐を残して死んでしまう。

その後、食べる物にも困る生活をしていたところを伊勢神宮の老婆に拾われる。有洙川空汰から想いをストレートにぶつけられるが、冷たくあしらっていた。しかし次第に惹かれていき両想いになる。

関連人物・キャラクター

有洙川 空汰

七つの封印のうちの一人。高野山のお坊さん。高野山の中にある高校に通う2年生。関西弁で話す。静電気を使って戦う。結界は半径3キロはある正方形の形。、高野山の星見の占いによって、3歳の時に親元から引き離さ... 関連ページ:有洙川 空汰

関連キーワード

七つの封印

『X』で使用される用語。天の龍とも言う。天の龍が残れば、人々は生き延び地球は蝕まれ続ける。天の龍の者のみ結界を作る事ができる。結界の形は人それぞれ。

登場作品

X

東京を舞台にし、人類の存続のための「天の龍」と自然があふれる地球のための「地の龍」の戦いを中心に描く。CLAMPの代表作の一つ。 関連ページ:X

SHARE
EC
Amazon
logo