鬼塚 幽次郎

鬼塚 幽次郎

男どアホウ甲子園(漫画)の登場人物。読みは「おにづか ゆうじろう」。

登場作品
男どアホウ甲子園(漫画)
正式名称
鬼塚 幽次郎
ふりがな
おにづか ゆうじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

早稲田大学野球部投手。両投右打、背番号1。神戸を中心に全国に組織を持つ暴力団・鬼塚組の跡取り。鬼塚組と因縁がある丹下組三代目・丹下左文字から命を狙われる。3本指の左腕から投じられる変化球(陰)と右腕の剛球(陽)からなる陰陽球を操る。

陰陽球はノーサインで投じられるため、普通の捕手では捕球出来ない。また陰陽球を投球する際はグラブは使用しない。後に改良した新陰陽球も開発する。藤村甲子園との対戦で、甲子園にバットを投げつけ肋骨を粉砕し意識不明の重体とする。打者・藤村甲子園にとって最大最強のピッチャー。

関連人物・キャラクター

藤村 甲子園

南波高校野球部投手、背番号1。東京大学野球部投手、背番号1。阪神タイガース投手、背番号111。左投左打。昭和29年5月5日、甲子園球場の隣の藤村家に長男として誕生。甲子園球場と阪神タイガースをこよなく... 関連ページ:藤村 甲子園

登場作品

男どアホウ甲子園

甲子園球場と阪神タイガースを愛する野球狂の祖父に、甲子園球場の名前を授かり誕生した伝説の剛球投手・藤村甲子園が、仲間やライバル達としのぎを削り成長する姿を描く。漫画家・水島新司の初期のヒット作。続編に... 関連ページ:男どアホウ甲子園

SHARE
EC
Amazon
logo