鬼沢 源次郎

多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男(漫画)の登場人物。読みは「おにざわ げんじろう」。別称、鬼源。

  • 鬼沢 源次郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男(漫画)
正式名称
鬼沢 源次郎
ふりがな
おにざわ げんじろう
別称
鬼源

総合スレッド

鬼沢 源次郎(多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

概要

いつも帽子をかぶって、サングラスにマスクをしていて素顔を知る人はいない。人を殺すのが3度の飯より好きな血も涙もない殺し屋。帽子の中に殺した人間の数を黒いハートで描いているという。九州の暴力団児玉組に雇われ、東京の暴力団明和会による九州野島組への密造銃輸送の阻止と明和会の明神親分の抹殺を依頼された。

児玉組に入った、女子高生を利用した密造銃輸送の情報から、新幹線で移動中の明神を拉致。銃の輸送を中止させようと、銃で左脚を吹き飛ばし、さらに左腕も撃ち抜いた。だが、その明神は一代目の変装で、警官隊の増援を待つ時間稼ぎをしていた。

一代目の命と引き換えに逮捕された。

登場作品

「七つの顔の男」として活躍した名探偵・多羅尾伴内こと藤村大造は、自分の後継者として紙袋順平を得る。二代目といくつか協力して事件を解決した後、一代目は殺し屋の凶弾に倒れて命を落とす。二代目は藤村大造の名...