鬼

登場作品
烏丸響子の事件簿(漫画)
正式名称
ふりがな
おに
関連商品
Amazon 楽天

概要

現代人の常識や科学的見地では「あってはならぬもの」とされる、非合理な存在を称した「異端」が、象徴的に示されたもの。「鬼」とは日本での呼び方で、西洋ではデビルとも呼ばれている。日本における鬼は、人間を喰らい、人間よりも高い身体能力を持つが、強力な兵器や訓練を積んだ人間ならば殺傷することも可能。かつては人間側からの交渉で戦にその力を借りることもあった。

鬼同士の間では子を成すことが少なく、人間との交渉で子作り用の女性を数千名提供することが、時代ごとの為政者との契約として成り立っていた。

登場作品

烏丸響子の事件簿

近未来の東京、浅草署の保安課に属する烏丸響子は、人間社会に潜む鬼の犯罪を調査し、鬼を抹殺する女性刑事。鬼を強く憎む響子は、その凶悪犯罪が増加しているにも関わらず、鬼の存在を公表しない警察上層部に苛立っ... 関連ページ:烏丸響子の事件簿

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo