魔乳 胸則

魔乳 胸則

魔乳秘剣帖(漫画)の登場人物。読みは「まにゅう むねのり」。

登場作品
魔乳秘剣帖(漫画)
正式名称
魔乳 胸則
ふりがな
まにゅう むねのり
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔乳一族の当主。一族の秘術を利用して、地方領主から江戸幕府での確たる地位を確立した。既に老境に達しているが剣の腕は一族最強。若い頃は自由奔放な性格で放浪の旅に出たこともあり、その際に若い頃の寿乳尼と愛し合っていた。一族の繁栄のため里に戻り、正妻の他に魔乳胸幸らの母、胸杜千組を側室に迎える。実力主義であり、末娘であるにも関わらず魔乳千房を跡取りに指名した。

登場作品

魔乳秘剣帖

女性の乳房の大きさが価値観の全てとされる架空の江戸時代を舞台に、豊かな乳を育む秘術を持つ一族の娘・魔乳千房がそんな世の中を改めようと出奔し、旅先で様々な難事に立ち向かう、セクシー描写を売り物とした時代... 関連ページ:魔乳秘剣帖

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
魔乳 影房
魔乳 胸幸
寿乳尼
集団・組織
その他キーワード
logo